読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『H&Mレディース、「価格破壊」トレンディー』、サマー2016の必須アイテム

皆お馴染みの良い、安いブランドH&M。毎シーズン、このブランドはトレンドを安く乗り切りたい人達の注目の的となっている。その普段の安さに驚かされるが、この夏はさらにレディースのみサマーセール70%オフの、女性には超お得な時期に入っている。

ということで、今日はH&Mのトレンディーな注目商品をいくつか挙げていこうと思う。

『オフショルダー』

H&Mのオフショルダートレンドに便乗した空色のブラウス、ワンピースとドレスは両方とも着こなしやすく、夏に合わせて軽やかにデザインされている。

ブラウスの方はルースなフィット感で着るので、スリムな白いパンツか、短めのスカートともバッチリ合いそう。やっぱり上半身にゆったり感を出すなら、下はスッキリに見せてコントラストさせた方が夏らしくて良いだろう。

ワンピースの場合、脚が長い女性はミニショーツと合わせて、下をより細く見せることもできる。

ドレスはそれ自体存在感があって、今年トレンドィーなサンダルか、外れない白いスニーカーで合わせれば間違いないコーデに出来上がりそう。

『ロングシャツ』

派手でエスニックな模様をしたロングシャツ。ドレスと同じくらい長いので、脚を見せることも、白いパンツで合わせることも、あるいはレギンスでも合うだろう。今年のトレンドは上半身はゆったり、下半身はスッキリに見せる傾向があるので、選択肢は豊富だと言える。ロングシャツに合った模様のパンツもあるので、模様が好きでそれで全身を統一したい人は見逃さないように。

『Vネックオールインワン』

同じデザインのショーツとVネックを一緒にしたもの。色は大人らしい、より高級感のあるダークブルーと、可愛らしいうっすら花模様のライトブルーがあり、とても選びやすい。ワンピースと同じタイプのアイテムなのでそれだけでコーデの大体が決まり、靴やサンダルは結構自由に選べると思う。

『アンクルレングスカーディガン』

膝よりも下まで落ちる程長いカーディガン。夏の夕方に気温が落ちてそよ風が吹くようになると、オフショルダーやオールインワンだと温度差が激しく感じられるかもしれない。そこで上から長いカーディガンを羽織る感じで着るだけで、コーデ全体にドレスみたいな一貫性が出てより大人らしく見える効果がありそう。バッグに入れておくべきアイテムかもしれない。

H&Mは今までずっと質感の面で批判されがちな所があったが、最近は何かと頑張っている様子。是非、ネットではなく店でチェックしてみるべし。。