読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『履き心地とデザイン、両道スニーカー集』

夏は旅行、遊び、巡り合いの季節。

しかしそれらの事は人間的に何かをもたらすだけじゃなく、身体的にも良い。旅行や巡り合いは自分の体の運動、反応がないとこなせない。皆、無理やり出かけて結局後悔しなかったことは何度もあることだろう。なぜなら、いい人やいい場所、いい物に出会うと体の疲れも感じなくなるし、逆に未来が明るく見えるようになり、全てが楽しみになる。

こういう充実した時間を出来るだけ過ごすことが夏のモットーではないだろうか。

その充実感をサポートするのはなんだろう?

答えは歩くのに適した、履き心地の良いハイテクスニーカー。

だが巡り合いというのは初対面の時が多いので、第一印象が重要になり、自分が常にクールであった方がいいでしょう。

確かに、ハイテクスニーカーの多くは運動靴らしすぎたり、デザインにクセがあったりする。なので今日は履き心地もよくてデザインもクールなスニーカーを紹介していこうと思う。

アディダスのウルトラブースト caged/uncaged

f:id:frenchycoach:20160726183505j:plain

f:id:frenchycoach:20160726183825j:plain

このクラシックなランナーシルエットは決して外れない一足だろう。それにミッドソールにブーストというアディダスの新技術の集大成であるクッションを使っていて、その履き心地の良さは国際的に絶賛されている。足首の部分はアンクルソックスみたいになっていて、中に足首を包み込むように配置してある小クッションも入っている。

値段はやや高めと言えるが、こういうハイテクシューズは一足だけ持っていたいという人には決して悪くない投資だと思う。

 

New Balance 999

f:id:frenchycoach:20160726185255j:plain

f:id:frenchycoach:20160726185558j:plain

全体の一貫性から、ニューバランスのシリーズの中でも999は一番安定したデザインだと言える。しかもその履き心地は長時間の歩きに向いていて、それにクッション自体もすぐに硬くなってしまわず、当分は良いコンディションを保つ。自分でもこのモデルを半年ほど愛用しているが、クッションの衰えは未だに感じられない。

値段はモデルによって結構異なるので、店やサイトを回って調べた方がいい。

今日の紹介はこれで以上〜